コラム/実績紹介

  • SPLUS >
  • コラム/実績紹介
夏季休暇のお知らせ
2017.07.30

下記の日程は夏季休暇となります。ご不便をおかけいたしますがご了承お願いいたします。

休暇期間中のご連絡は、メールにてお願いいたします。

【休暇期間】

2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水)
続きを見る

不正リスクの内部監査について企業向けワークショップ研修を実施しました
2017.07.10

不正リスクに関する内部監査について、大手企業様の経営監査室25名に向けてワークショップ研修を実施しました。企業様のビジネスに沿った不正の手口について、不正シナリオ、内部統制、監査手続きについて考えて頂く実践的な研修となりました。

【セミナーのご案内】第7回エスプラスセミナーは「現物管理の内部統制と内部監査」です
2017.07.01

第7回エスプラスセミナーは「現物管理の内部統制と内部監査」となります。

棚卸資産管理を中心に、現物管理に関する内部統制、内部監査を不正リスクの観点から解説していきます。

少人数制で、個別のケースに対する質疑応答をしながらゼミ方式で講義を進めていきます。他会社とのディスカッションもあるため他社事例の情報の収集もでき、参考になると好評のセミナーです。
続きを見る

プロネクサス主催 セミナーの講師をつとめます
2017.07.01

プロネクサス様主催のセミナーの講師を行います。

詳細は、プロネクサス様のHPをご参照下さい。

https://p-support.pronexus.co.jp/SeminarDetail.aspx?sid=3154&lid=1&count=0&lec=0&page=5&year=2017&month=7&over=False
続きを見る

「全社的な内部統制」の文書化業務を実施しました
2017.07.01

IPO準備会社の「全社的な内部統制」の文書化業務を実施しました。管理担当取締役を通じ文書化を通じてIPOに向けて整備すべき内容をピックアップしながら、文書化を実施していきました。

全社的な内部統制は財務報告の信頼性を支える土台となる大切な内部統制ですが、「チェックリストを効率的につくる」といったことに重きが置かれていて、結果的に形骸化してしまっていることも多いものです。ただ、内部統制の土台を評価する枠組みがある程度具体的に示されている貴重なチェック項目ですので、効率化は意識しつつも「本当に正確な財務報告の信頼性を確保するために必要なことが整っているか」といった観点からあるべき姿を示す文書となるよう心掛けました。

リスクアプローチ監査に関する2日間のワークショップ型研修を実施しました
2017.07.01

大手企業の経営監査室の管理職に向けて2日間のリスクアプローチ監査に関するワークショップ研修を実施しました。人事労務に関する監査を例に2日間、関連するリスク識別、コントロール識別、監査手続を徹底的に考える研修となりました。講義中に活発な質疑応答もあり、講義する側にとっても刺激的で中身の濃いワークショップとなりました。