コラム/実績紹介

  • SPLUS >
  • コラム/実績紹介 >
  • 実績紹介
実績紹介
「コンプライアンスと研究倫理」のセミナー講師を実施いたしました
2018.01.18

大手食品メーカーの研究所の全体研修で「研究倫理の基礎」としてコンプライナスと研究倫理のセミナーの講師を実施しました。

社会から認められ信頼される研究のために必要なルールと倫理、その前提となるコンプライアンスについてお話をしました。
続きを見る

内部監査部門向け不正リスクマネジメントのワークショップ研修を実施いたしました
2018.01.17

大手不動産会社グループの内部監査部門向けに不正リスクマネジメントのワークショップ研修を実施いたしました。グループ全体で35名のご参加を頂き、内部監査部門に異動されたばかりのメンバーや内部監査のベテランまでが一同に介して、各チームで積極的な議論を行っていただきました。
続きを見る

企業研究会で企業不正に関する講義を実施しました
2017.11.06

一般社団法人企業研究会で企業不正に関する内部統制と仮説検証アプローチについて講義を実施しました。好評価を頂き、2018年5月に同じ内容での講義を実施いたします。

IPO準備のための業務フローチャートを作成しました
2017.09.05

IPO準備をされているクライアントのメインビジネスについて業務フロー作成業務を実施いたしました。業務フローは将来的には内部統制評価制度(J-SOX)の文書としても利用できるよう、会計監査人である監査法人とも適宜コミュニケーションをとりながら業務を実施しました。

内部監査とのコソース業務(業務監査・J-SOX評価)を実施いたしました
2017.09.05

クライアントの内部監査部門と協働で業務監査及びJ-SOX評価業務を実施いたしました。

特にJ-SOX評価業務においては、会計監査業務にも精通したメンバーによるチーム編成で業務を実施し、クライアントの監査法人とも密にコミュニケーションをとった結果、昨年比で大幅に効率的に評価を実施いたしました。
続きを見る

大手監査法人向けワークショップ研修を実施しました
2017.09.05

大手監査法人の会計不正メンバーの皆様に、不正対応に関するワークショップ研修を実施しました。監査法人内で会計不正対応をリードしていくメンバーの皆さんに対して、不正対応をどのようにその他のメンバーに展開していくかといった視点での半日の研修となりました。

不正リスクの内部監査について企業向けワークショップ研修を実施しました
2017.07.10

不正リスクに関する内部監査について、大手企業様の経営監査室25名に向けてワークショップ研修を実施しました。企業様のビジネスに沿った不正の手口について、不正シナリオ、内部統制、監査手続きについて考えて頂く実践的な研修となりました。

「全社的な内部統制」の文書化業務を実施しました
2017.07.01

IPO準備会社の「全社的な内部統制」の文書化業務を実施しました。管理担当取締役を通じ文書化を通じてIPOに向けて整備すべき内容をピックアップしながら、文書化を実施していきました。

全社的な内部統制は財務報告の信頼性を支える土台となる大切な内部統制ですが、「チェックリストを効率的につくる」といったことに重きが置かれていて、結果的に形骸化してしまっていることも多いものです。ただ、内部統制の土台を評価する枠組みがある程度具体的に示されている貴重なチェック項目ですので、効率化は意識しつつも「本当に正確な財務報告の信頼性を確保するために必要なことが整っているか」といった観点からあるべき姿を示す文書となるよう心掛けました。

リスクアプローチ監査に関する2日間のワークショップ型研修を実施しました
2017.07.01

大手企業の経営監査室の管理職に向けて2日間のリスクアプローチ監査に関するワークショップ研修を実施しました。人事労務に関する監査を例に2日間、関連するリスク識別、コントロール識別、監査手続を徹底的に考える研修となりました。講義中に活発な質疑応答もあり、講義する側にとっても刺激的で中身の濃いワークショップとなりました。

公認会計士協会 江東会の研修会の講師をつとめました
2017.06.28

公認会計士協会の江東会の年次総会の際に行われる「研修会」の講師を実施いたしました。テーマは「公認会計士の社会貢献」として不正予防のための内部統制を中心とした講義を実施しました。

「資料のタイムリーなこと、辻さんの優しい語り口ながら的確にツボを押さえた話に魅了され、あっという間の90分でした」「柔らかな語り口ながら、所々に刺激的な事例を交えた、とても興味深いものでした」といった感想を頂きました。